名刺のサイズ

Business card factory

名刺のサイズを少し変えるだけでも目立つことができる

名刺といえば社会人にとって必要なアイテムであり、大きさは世界基準でほぼ統一されているといえます。
役割としてはどこの会社や団体に所属し、どういった役職や仕事に就いているのかを紹介するのが主だったものではあるのですが、中には販促の役割を兼ねているものもあります。
そうなりますとなるべく目立たなければならないのですが、日々の仕事をする上で名刺を交換する機会は多く、交換する数が多ければ多いほど、管理が大変になりますしどういったものを所有しているのかを忘れがちになります。
その中で目立つためには、デザインを際立たせるだけでは限界があり、他と混ざり合って埋もれてしまう可能性があります。
そこでサイズを一回り小さく、あるいは大きくすることによって、他よりも目に付きやすくすることができます。
ほとんどの名刺は同じサイズであり、その中で一つだけサイズが異なりますと取扱いの際にちょっとした違和感を覚え、手にする機会が増える可能性が高くなるのです。

日本と欧米の名刺サイズの違いに注目

ビジネス界において人と人とのコミュニケーションを行うためのツールとして用いられる名刺はその取り扱いを容易にする目的もあって誰もが同じ大きさのものを使う風習があります。
しかし、国によって若干の違いがあり、日本では縦横が55mm、91mmのものが標準的ですが、欧米では51mm、89mmのものが用いられます。
こういったサイズの違いは名刺がぴったりと収まるホルダーを利用している際には致命的になる場合もありますが、国際社会となった今日では両方に対応するホルダーが多くなっています。
しかし、必ずしもこの違いが影響してこないとは限らないので自分が活躍する舞台に応じて適切なサイズで準備しておくこともよい心がけです。
勤めている企業やその企業での役割によって国内での付き合いが多い場合もあれば、ほとんどが欧米への出張対応ということもあるでしょう。
そういった際に渡す相手に応じて適切なサイズの名刺を準備しておくと気の回る人材として他の人に差をつけていくことができます。

recommend



最終更新日:2020/3/4

『名刺 サイズ』 最新ツイート

@tokotoko7725

あと今回は見本誌を出していなかったので代わりに名刺サイズのペーパー(pixivサンプルページへのRQコード入り)を置いていたんですけど持っていかれる方あんまりいなくて(サンプルのQRコードとは気付かず持っていかれる方もいらした。わ… https://t.co/ShRWVTWgkh

44分前 - 2020年09月20日


@kamiyankam

名刺サイズのメモ用紙を用意して、名刺入れに入れておくと、メモする紙が見つからない、なんてことを防げます。

46分前 - 2020年09月20日


@taulabon

『齋藤和英大辭典』(1979復刻版 元は1928)を読む。馬鹿についての序文は後の楽しみにして、手札と名刺。それぞれ写真サイズについての訳があり、どちらもcarte-de-visit.となっている。ならばキャビネはどうか。もちろん… https://t.co/2KhXVzfa5h

1時間前 - 2020年09月20日